読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林下美奈子とその仲間たち

林下美奈子とその仲間たちのお楽しみ日記

格安スマホ、格安SIM(MVNO)に移行して困る事

昨日、日銀の黒田総裁が物価の動向についてテレビのニュースで語っていたが、目標の物価上昇のペースが伸び悩んでいる一つの大きな要因として携帯の通話料が下がっていることを上げていました。

 

要は格安スマホ格安SIMMVNO)に移行する人が国全体の物価を大きく押し下げるほど多くなっているって事のようです。

 

確かに困ったらなんでもショップに聞きに行く情弱やお年寄りか金の余っている人達以外はドコモ、auソフトバンクの3大キャリアを使い続ける意味ないもんね。

 

分け合う家族のいない人間なんてもはや、眼中にもない扱い様ですから・・・。

 

f:id:woody21:20170428234721j:plain

 

 かく言う私も楽天モバイルに切り替えてから約半年経過しますが
私が楽天モバイルにしてから気づいた格安スマホ格安SIMMVNO)に移行する前に知っておいたほうが良い「格安スマホ格安SIMMVNO)に移行して困る可能性がある点」を書いてみたいと思います。

 

 

私が困ったと感じたランキングから書きますと

 

1 LINEのID検索が出来ないし、されなくなる

やはりこれが格安スマホ格安SIMMVNO)最大の欠点ですね。

 

これはLINEの年齢認証が基本的にドコモ、auソフトバンクの3大キャリア利用者のみ可能でLINEモバイルなど以外のMVNO利用者は年齢認証が出来ないためにこう言う事になるらしい。

 

まぁ抜け道として3大キャリアを使っている人から一瞬SIMカードを借りて年齢認証をしちゃうという事も可能らしいのですが今の新しいスマホって付属のピンみたいの刺さないとシムカードを取り出せないタイプが多くて簡単に外せないのが多いんですよねー。

 

ということで私は面倒くさいからやってませんが、ネットとかで知り合った人なんかとLINEで繋がりたい人なんかはLINEには「自分専用URL」を生成する機能がありますから、このURLを相手にメール等で送るという作業が必要になります。

 

ネット上の顔も知らないような人とLINEでつながる事すら躊躇する人も多いのに、その前にまずメルアドまで教えてもらうというのは、信頼を勝ち得るための相当なコミュニケーション能力が必要です(汗)

 

この機能を外す事無く格安スマホ格安SIMMVNO)を使うという事になるとLINEモバイルを選ぶという選択肢しかないという事です。

 

私も移行する前に知っていたらLINEモバイルを選んだと思います。

⇒ LINEモバイル詳細

 


 キャリアメールでないと使えないサービスもある

私の場合はいくつかのネットバンキングを利用していますがネットバンキングに登録する携帯用メルアドはドコモ、auソフトバンクのキャリアメールでないと登録できない会社も多いです。

 

格安スマホ格安SIMMVNO)に移行した人の場合、キャリアメールは使えなくなるのでGmailなどを代わりに使う場合が多いと思いますが私の利用するネットバンキングではGmailスマホ向けの連絡用メルアドとして登録できませんでした。

 

そうなるとパソコン用のプロバイダー等からもらう無料ではないアドレスがないと何かと色々と難しいという事も覚悟が必要です。

 


 通信速度が遅くなる時がやはりある

MVNOは昼時に通信速度が極端に落ちるというのが一般的に言われている事ですが確かに特に昼休みなどは遅くなる傾向があると感じます。

 

LINEのトークがリアルタイムに届かないという事もタマにですがありますね。

 

特に田舎など電波状況の良くない場所ではその傾向が強いようです。


約半年、格安スマホ格安SIMMVNO)を使って私が感じている不都合はこんなところですが安さと引き換えに多少の不都合は我慢できる人でないと「格安スマホ格安SIMMVNO)に変えなきゃ良かった」という事にもなりかねませんから移行する前にはよくそれぞれのサービス内容を検討されることをお薦めします。

 

ペニス増大サプリを比較体験してみた